続いてスナメリ。

まだまだひっぱっていいですよね、スナメリネタ。

だって今年は鳥羽水族館にとって『スナメリ飼育50周年』という記念の年!

関連イベントも計画中のようだし、すごいタイミングだと思うのです。

 

レストランベイサイドのカウンター席が、ウォッチングには好都合だというのは前にも書きましたが、他のポイントもご紹介しましょう。

まずは何と言ってもメインストリート中央付近。

少し海側にせり出してガラス張りになってるところです。

ベンチもあるので、座ってゆっくり海を眺めることができます。

日曜閉館後、岸近くまで泳いできたスナメリに水族館スタッフが歓声あげてたのもココ。

実は最強アイテムが写真に写ってるのわかります?

これ↓

その名も『てれぼーくん』

テレビモニターのついた望遠鏡です。

もしかしたら、スナメリと目が合ってしまうかもしれません…もしかしたら、です。

 

これなら何人かで一緒に見ることもできます。

ただし…有料です(^^;

売上にご協力を。

m(__)m

 

そして後ろを振り向くと…

暖かいコーヒーから冷たいジュースまで。

よりどりみどり。

ただし…有料です。

ちょっとだけ売上にご協力を。

 

「野生動物観察するんだから、もっとワイルドに~」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にお勧めが…

売店プラザショップ横(2F)からワニ水槽(3F)へと続く階段の踊り場。

メインストリートよりさらに高い位置で見やすく、こんな景色が一望です。

ガラスに遮られることもなく、今なら真冬の季節風を全身に浴びて、ワイルド度100%。

野生生物を観察してる気分も盛り上がります。

あまりにも寒かったら…

すぐそばに

ジュゴンの自動販売機。あったか~いお飲物ありますよ。

凍えないためにも、売上にご協力を。