○○ビュー~その2

今日、業者の方から「スナメリ、どのあたりで見れるんですか?」と聞かれました。

海を見てるお客様がみんな「スナメリウォッチャー」に思えてしまいます…(^^;

 

さて…

昨年、京都にオープンした新しい水族館。

私はまだ訪ねてないのですが、ネットの情報などを見て心惹かれるポイントが、

イルカショー!…の向こうの新幹線!!

 

ショーステージの向こうを「東海道新幹線」が走り抜けていくらしいのです。

日本で唯一、新幹線を見れる水族館。

鉄道マニアの私としては、非常~に気になるポイントです。(^^;

さらには、世界遺産「東寺」も見れるらしくて…。

 

で、我らが鳥羽水族館。

新幹線の線路まで、地図で測ったら最短距離で約50km。

視力10.0でも無理ですね。

 

でもでも、こんなのが見れるんです。

日本で唯一、館内から近鉄特急を見れる水族館!

「トレインビュー水族館」なのです

 

ベストポイントは「水の回廊」

セイウチやペンギン、ビーバーなどが飼育されているコーナーです。

線路までわずか30m。

水の回廊は高い位置にあるため、遮るものもなく、

走り抜けていく電車の姿を眺めるには絶好の場所なんですよ。

 

ちなみに線路の向こうの山のようなところは「鳥羽城跡」。

「世界遺産」…とまではいきませんが「三重県指定史跡」。

そこからの眺めは、電車と鳥羽水族館がこんな感じでベストマッチです。

 

先日はセイウチショーを楽しむ家族に背を向けて、

『あ、伊勢志摩ライナーだぁ!』と指差す男の子を目撃。

心の中で『エライぞ、ボク!』と叫んでしまいました。

 

そうそう、レストランベイサイドは線路と反対側の海に面しているにもかかわらず

ちらっと、こんな眺めも。

「スナメリビュー」だけじゃなく

「トレインビュー」レストラン・ベイサイド

 

「鉄道&水族館マニア」のみなさん、

どしどし鳥羽水族館へ。