○○ビューレストラン

2013年1月 19日(土曜日) 筆者 R中村

「見える?」

「あ、ほらほら、あそこ!!」

屋上で、メインストリートで、海を見つめるスタッフの姿。

 

今、一部鳥羽水族館スタッフの間で密かな!?ブームとなっているのが…、

「スナメリウォッチング」

りゅー氏が飼育日記で紹介してくれてますね。

 

で、今日はスタッフのD氏が何度もレストランにやってきました。

仕事サボってコーヒー飲みに…じゃありませんよ。

スナメリウォッチングです。

 

ミキモト真珠島~伊勢湾フェリー乗り場あたりによく出没してるのですが、

フェリー乗り場に一番近く、暖房のある屋内が「レストランベイサイド」なのです。

カウンター席に陣取れば、こんな感じでスナメリポイントかぶりつき。

D氏曰く、「ここいいなぁ。今度の休み、一日ここに座ってようなぁ…」というほど。

 

で、私も「にわかウォッチャー」となって、カメラ片手に海を見つめていると…

運よく2頭のスナメリが同時に姿を現したところに遭遇。

※中央やや右、二つの灰色の。

息を合わせたシンクロナイズドスイミングのように姿を見せて海中へ。

 

他のスタッフから「イカダの浮き球ちゃう?」なんて言われたのですが

左上の浮き球とは明らかに違いますよね!

呼吸のたび何度か姿を見せてくれたのですが、

残念ながら頭部は一度も確認できず,,,,。

 

スナメリという証拠にもう一枚。

トバスイファンなら、この背中のラインで「スナメリだ!」ってわかってくれますよね。

 

私にこの印象的なうしろ姿を見せて、姿は見えなくなりました。

 

『スナメリビューレストラン・ベイサイド』

お食事しながら、ソフトクリーム食べながら、

あなたもスナメリウォッチングしてみませんか?

ただし、スナメリがいつ頃まで見れるのか、

どのくらいの頻度で現れるのかは全くわかりません。

またイルカのように海面をジャンプしたりしないので、非常に分かりづらいです。

 

その点は、あしからず。

m(__)m