キンチャクガニの立ち姿

2018年7月 9日(月曜日) 筆者 もりたき

ちょっとした依頼があり、今、キンチャクガニの魅力について考えています。

キンチャクガニはハサミ脚に持ったイソギンチャクを振り上げる姿が有名で、この姿がチャームポイントだと個人的にも思っていますが、よく見るとただハサミ脚を上に振り上げるのではなく、上体を起こした格好になっていますね。

どうも脚の向き(出し方)が他のカニと少し違うようで、前方に第1、第2歩脚を、後方に第3、第4歩脚を伸ばして上体を起こします。

この格好はキンチャクガニ独特のもののようで、見れば見るほどカニらしからぬ立ち姿…のような。

個人的にはこの姿が大きな萌えポイントだと感じています(笑)

あと、腹(いわゆるカニのふんどし)の模様もおじさんの顔みたいでカワイイですね。

【飼育研究部 森滝丈也】