さわってさわって

2018年7月 8日(日曜日) 筆者 はせがわ

7月20日から、夏のイベント「まるっと、ぐるっと ヒレアシ祭り」が始まります。同じ日に「海獣の王国」がリニューアルされて「ヒレアシ王国」が完成するのに合わせて、この夏はヒレアシ類(漢字で鰭脚類と書き、アシカ。アザラシ・セイウチの仲間を指します)で盛り上がろう、と企画されたものです。

その一環として資料展示を中心とした「まるっとヒレアシコーナー」が開設されます。そこではカリフォルニアアシカなどの声を聞くことができ、オタリア(南米にいるアシカの仲間です)の骨やミナミアフリカオットセイの毛皮にさわれます。

私のおすすめはオタリアの頭の骨のざらざら感とオットセイの毛皮のふさふさ感です。頭の骨がざらざらしているのは、強く咬む力を生み出すために筋肉がしっかり骨につくためだと飼育スタッフに教えてもらいました。同じようなつくりはライオンでも見られ、こちらはざらざらしているのではなく頭のてっぺんがとがって筋肉がつくために大きな面になっています。またオットセイの毛皮のふさふさ感は、水中で生活する動物とは思えないほどです。これはオットセイの体温の保持に役立っています。ぜひこれらをさわってみてください。待ってます。

【飼育研究部 はせがわ】