フクイカムリが入館しました

2018年7月 1日(日曜日) 筆者 もりたき

昨日は、昼休みの時間を利用してチャチャっと20分ほど磯採集してきました。

飼育種類数1200種をキープするため、なんぞ新しい生物がいないか?と探してきたわけですが…

見つかりました!今回の新入りさんはこちらのかわいいフクイカムリです。

新居はへんな生きもの研究所内のウミシダ水槽。

フクイカムリはカイメン等を背負う習性をもつカニの仲間で、よく似た種類が複数いて見分けが少し難しいのですが、この個体はハサミ脚に顆粒があるのでひとまずフクイカムリだと判別しました。

甲羅の幅が1.5㎝ほどですね(私の指の幅は2㎝なので)

カイメンを背負って身を隠している姿が実にかわいいです。

一応、昨日は展示水槽の右側の小さな石の前に置きましたが(たぶん今日は移動しているでしょうが)探してみて下さい。

【飼育研究部 森滝丈也】