買い物も鳥羽水のおたのしみ・3

2012年8月 8日(水曜日) 筆者 もっちゃん

ちゃんと館内案内図にも記載されているにもかかわらず、お客様に

「こんなところに売店があったなんて!」と驚かれる・・・それがミュージアムショップです。

でも、ほとんどの方が「もっと早く来れば良かった(時間が足りない)」と仰って下さいます。(ホントですって!)

場所はアシカショーステージの下の階。

ショーステージ横の階段を1階降りて下さい。

人気の撮影スポットの一つ「トドの剥製」がお店の前に、こんなかんじで鎮座しています。

ミュージアムショップは貝殻や化石などの標本や、フィギュア、書籍は絵本から専門書まで、店は小さいですが内容は濃い・・・というよりマニアック、いえ、むしろ「マニアックであれ!」なおもしろい売店です。

ただマニアックなだけでなく、

夏にピッタリな貝を使ったペンダントやタペストリーや風鈴、マドガイという薄い貝で作られた小物入れやコースターなど、女性に人気の商品もあります。

それになにより、夏休みの宿題にぴったりなグッズが揃っています。

貝殻を並べて標本を作ったり、

海水浴に行かれる御予定のある方には持ち運びしやすい図鑑や、標本作りのノウハウが載っている本があります。

木製のプレートに文字やパーツ、貝殻を貼り付けて、

こんな自分だけの「ネームプレート」を工作の宿題にしてはいかがでしょうか?

材料は全てミュージアムショップで揃います。おうちでゆっくり作って下さいね。

お子様だけでなく、大人の方でも楽しく作って頂けます。

アシカショーの前後は混雑しますが、15:30のアシカショーが終わってから閉館までは、ゆっくりとお買い物をして頂けます。

お連れ様がお買い物に夢中になっていらっしゃる時は、となりのマリンギャラリーで展示中の貝殻の造形美や、海獣の王国の水中シーンをお楽しみいただきながら、お待ちになるのをオススメします。