トレーニングのススメ!その⑪

2018年6月 8日(金曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

久しぶりのトレーニングのススメ!

 

少し前にエサ以外でも動物の喜ぶものならご褒美になる、と書きました。

トレーニングの流れとしては、トレーナーが指示を出し動物が反応する。正解の反応ならご褒美を与える、といったものでした。そういうことを繰り返すうちに「あのサインが出ればこう動く」と動物が学習し、1つの行動ができていくわけです。その時に重要なご褒美のことを「強化子(きょうかし)」と言います。

 

 

水族館でエサをあげている瞬間に居合わせたら、よ~く観察してみて下さい!

トレーナーが何かサインを出してませんか?サインに動物が反応し、それに対してホイッスルを吹いたり、よし!と声をかけていませんか?その後にエサをあげていませんか?皆さんがサラッと見逃すこの瞬間にもトレーニングは進行中なんです!

 

 

子供の頃、寒い時期は外に出ずに家でゲームばかりしていました。するとお母さんが新しい靴を買ってくれ、嬉しくてすぐそれを履いて外に遊びに行きました。今思えば、お母さんにトレーニングされていたのかなぁって。笑

 

ご褒美はあげればいい、って単純なものではなく、誰がどんな時にくれるのか?というのもトレーニングの重要な要素になってきます。

 

 

つづく

 

【飼育研究部 ともちゃん】