いつも塩対応

2018年6月 2日(土曜日) 筆者 いそぴー

今日は、へんな生きもの研究所にいる元祖冷水系アイドル「フウセンウオ」の登場です。

前回紹介したコンペイトウと同じ水槽にて飼育しています。

その中でも体の1番大きなフウセンウオは恥ずかしがり屋なのでしょうか、貝殻の中にいつも隠れている風です(半分しか隠れてない。笑)

ただ、餌の時間になるとひょっこり顔を出してきます。

よいせっと。。

パクッッッ

もぐもぐもぐもぐ(笑)

そして、食べ終わるとそそくさと隠れていきます。。。寂

なんと、ドライなんでしょう。(笑)

このフウセンウオの目つきがさらに冷たく感じてしまう私です。

しかも食べたくない時は胸びれをパタパタと動かし、まるで“いらない”と伝えるような動きをしてくるんです。

 

毎回、塩対応な冷水系アイドル「フウセンウオ」でした。

【飼育研究部 磯原玖美】