スナドリネコに嫌われること3年

2018年5月 25日(金曜日) 筆者 ゆぅ

皆様こんにちは。最近暑かったり寒かったり、よく分からない気候が続きますね。体調を崩さないようにお気を付け下さい。さてこれまでの飼育日記では、ヨッシー(フトアゴヒゲトカゲ)やカメレオン、食虫植物などのお話しをしてきましたね。しかし、皆様はご存知だったでしょうか?私がスナドリネコの担当であるということを…。

そして、私が彼らにとても嫌われてしまっているということを…。

遠くに離れていても、めっちゃ目が合うということを…。

残念なことに、その原因は未だ分かりません。鳥羽水族館に来た当初、柵越しにスナドリネコのお尻を触ってしまったのが原因なのか…未だ分かりません。思い当たる節がありすぎます。もしかすると、「水槽に入って来る人間」と認識されているからなのかもしれません。
ともあれこれはこれでお客様には結構喜ばれることもあるんですよ。なんせ普段人前ではお昼寝ばかりしているネコも、私が近づくと歯をむき出しにして怒るわけですからね。滅多に見られない野生の顔を撮る絶好のチャンス!お見逃し無く!


ちなみに怒ったときの顔は、オスよりメスの方が断然怖いです。(↑メス:パール)

 

【飼育研究部 ゆぅ】