交雑種!

2018年5月 18日(金曜日) 筆者 たかむら

どもども。たかむらです。

今日は最近水族館に仲間入りしたお魚さんの紹介をしますね。

真ん中に写っているのが、そのお魚さんです。

このお魚さん、じつは交雑種なんです。

自然の海の中でも、違う種類の間で赤ちゃんが誕生することがあるんですね。

チョウチョウウオの仲間やフグの仲間などで報告があります。

で、今回紹介した魚は、どんな魚の交雑種かといいますとね。

↑ まずはこのお魚【イシダイ】です。それとですね…

こちらのお魚【イシガキダイ】です。

よくよく見たら、なるほどって模様をしていませんか?

このお魚さん、その昔に近畿大学でイシダイのメスとイシガキダイのオスを人工的にかけ合わせて作られたことから

【キンダイ】と呼ばれています。(ウソみたいなホントの話です^^)

でも、今回の当館にやって来たこの子は自然交配の子なので、厳密には「キンダイ」とは呼べないですね。

文字表記にすると、【イシダイ×イシガキダイ】、または【イシダイとイシガキダイの交雑種】となります。

それにしても…よくよく見ると、どちらの親にも似ている立派な顔つきです(苦笑)。

性格は…みなさんのご想像におまかせします(苦笑)

【飼育研究部 たかむら】