コブシメのこどもたちを交代しました

2月に展示を始めたコブシメの赤ちゃんですが、前回の日記でも紹介したように餌の量も増え、どんどん大きくなりました。

まだまだこどものサイズですが、今の展示水槽では狭くなってきたのかスミを吐くようになってきたので、小さいサイズの赤ちゃんに交代してもらいました。

しかし、4月に交換した交代要員も、やはり成長が早いのですでに大きくなってきています・・。

困ったなあと思いつつも、今は落ち着いている感じなので、しばらくこのまま展示できそうです。同じ大きさでも気が荒いというか、個体差があるように感じます。

表舞台から去ったコブシメのこどもたちもバックヤードで元気に大きくなっています。現在全長10㎝を超えたくらいでしょうか。

水槽が大きくなったためか、スミを吐くこともなく、落ち着きを取り戻したようです。

バックヤードの様子です。右側に見えているのが先月まで展示していた個体、左の青いカゴは約1ヶ月遅れで生まれたこどもたちです。

コブシメは本当に成長が早いので今のうちにかわいい姿を見に来てあげてくださいね。

【飼育研究部 つぼんぬ】