ダイオウグソクムシの…

みんな大好きダイオウグソクムシ!

こちらはマサバを食べるイケメン№25

迫力の摂餌風景です。

さてさて。食べたら出すのが必然。

これまでに水槽内でダイオウグソクムシの便を6回ほど見かけたことがあります。時にはこんなBIGBENに遭遇して驚いたこともあります(笑)

ところが調べてみると、中身(未消化物)はどれも水族館で与えた餌に由来するものではなく、海で食べたと思われるものばかりでした。

つまり、摂餌後かなり時間が経過してからの排便ということになります。

便の中身は魚の骨、ウロコ、カイメン?、紙、他の等脚類など。例えば、2014年に回収した未消化物はこんな感じでした。

昨日もそんなダイオウグソクムシの便を見つけました。

魚の頭骨でした(魚種は不明)

上から撮影

もちろん、これもふだん与えている餌ではなく、今回も海で食べた魚の骨だと思われます。結構大きな骨なので、お尻の穴を通るギリギリサイズだったのではないでしょうか。

【飼育研究部 森滝丈也】