サク(柵)ッと、説明します。

お久しぶりです。

季節の変わり目に肌が乾燥します。ニッシーです。

 

さて、奇跡の森のリクガメ達の運動場では、約1年程前からあるものが設置されました。

写真の中央をご確認いただけますでしょうか?

ご覧の通り、を設置しました。

これ以降、どうしてこんな柵で仕切っているの?と言う質問をよく耳にします。

これには色々理由がありまして・・・

理由は彼にあります。

写真にどアップで映り込むケヅメリクガメです。

ケヅメリクガメは他のリクガメに比べて気性荒く(特にオスが)、とても好奇心が旺盛です。

そのせいか、他の自分より小さなリクガメの上に乗っかってしまう恐れがあります。

(下敷きになったカメを救出することが優先だったので写真はありません。)

そうすると、甲羅が割れてしまったり、ストレスで餌を食べなくなったりする可能性があります。

そういう事を考慮して、現在に至ります。

柵で仕切られていますが、

餌もモリモリ食べて元気にやっておりますのでご安心ください。

どんだけ悪さをしようが、餌皿を壊そうが、私が1番好きなリクガメには変わりありません。

【飼育研究部 ニッシー】