週に2回の攻防戦

2018年4月 1日(日曜日) 筆者 あおくら

奇跡の森に来ていただくと、バックヤードの一部を見ることができる、のぞき窓のような場所があります。

ここに来ると多くのお客様が、奥にいる可愛いユーラシアワシミミズクに目を奪われている様子をよく目にします。しかし!手前の青い大きな水槽をよく見ていただきたいのです!

その中にはゆっくり動く大きなカメがいて、ボルネオカワガメといいます。マレーシアやインドネシアなどに生息していて、最大の甲長は80㎝にもなるおおきなカメですが、イシガメの仲間にあたります。目がクリっとしてとても可愛いのですが、侮ってはいけません…

掃除中の動きの激しいこと!写真が物語っています(ブレブレですみません…)。オレンジ色のポンプで古い水をくみあげるのですが、入れた瞬間にスイッチが入るようで、一心不乱にポンプを追いかけます。

ボルネオカワガメも必死にポンプを追いかけますが、こちらも、水槽がきれいになるように、カメが怪我をしないように、手を誤って噛んでしまわれないように必死です(笑)

もう1人がシャワーで気を引いたりしながら今回も掃除をし終えることができました。体が大きいのにこんなに動けるのかと毎回驚かされます…元気な証拠かもしれませんね!

やんちゃで可愛いボルネオカワガメにもまた着目してみてくださいね。

【飼育研究部 あおくら】