鳴かせて見せようロイズ君

 

鳥羽の桜はすっかり散ってしまいました!遅咲きの桜はまだ残っていますが、やっと気温的には良い季節となってきたのではないでしょうか?

さて、先日、ヒトリウムの企画でラッコのお話しをさせて頂いたのですが質問の中でどうしても上手く説明できなかったことがあります。「ラッコの鳴き声はどんなのでしょう?」説明しにくいです・・・。なんとか、雰囲気でマネて音をだしてはみましたかでません!あままが音痴だからか?!そういう訳で、今回ロイズ君に協力してもらいラッコの声を皆様に届けようと試みました。

ボイスレコーダーで撮っただけのもので、水の流れる音も煩いと思いますが御了承くださいませ。鳥羽水族館 ラッコ ロイズ君の声はこちら

この声は、子供が母親を呼ぶ時に出す声に近いそうです。合図で鳴いてもらっています。普段は、餌の前やケンカしているとき。発情の時等にないているように思います。微妙に普段と違うのですが・・・。また、自然な時の声が録音できましたら、披露しますね。

鳴かぬなら、鳴くまで待とうロイズ君。

【飼育研究部 あまま】