春といえば…

2018年4月 1日(日曜日) 筆者 ろむ

お久しぶりです、ろむです。

ようやく暖かくなり、春がやってきましたね!! どんなけ待ち望んだことか…

春は出会いと別れの季節ですが、春といえばやっぱりこれですよね!

この花と同じ名前の子が鳥羽水族館にはいます。

それはフンボルトペンギンの「桜」です。

鳥羽水族館のペンギン達は私たち飼育員が名前をつけているので、個性豊かな名前がついています。

見分ける時はフリッパー(翼)についている輪っかもしくは、お腹のスポット(ほくろのようなもの)の違いで見分けています。

桜には輪っかがついていないので、お腹のスポットで見分けます。

私が桜を見つける時は、この部分を目印にしています☆

正面から見て右側に左斜め下にスポットが並んでいるんです。

他のペンギン達も特徴的な模様がしているので、ぜひお腹にも注目してみて下さい!!

もし気になるペンギンがいたら、飼育員に名前を聞いてみて下さい(*^▽^*)

お気に入りのペンギンを見つけてみてはいかがでしょうか☆

 

それではみなさん また会える日まで さようなら~

【飼育研究部 ろむ】