コブシメのもぐもぐタイム

2018年3月 24日(土曜日) 筆者 つぼんぬ

1月末から孵化し始めていたコブシメの赤ちゃんですが、その後続々と産まれ、2月末に無事に展示デビューを果たすことができました。

ホームページの新着情報に掲載してもらうことにもなり、大きさが分かる様にと私も手タレとして写真を撮ってもらいました。

手は年齢が出ますね・・。

そのときが全長2cm弱、約1ヶ月経った現在はその2倍くらいの大きさになっています。

毎回コブシメの成長具合にはびっくりしますが、2日見ないだけで明らかに大きくなります。

食べる量もどんどん増え、餌も最近大きいサイズのエビに変更しました。

体のサイズに対して大きい餌を食べていますよね。水槽にサイズの違う餌を同時に入れておくと、大きい餌をよく好んで食べます。

そして、キレイにエビの頭だけ残します。

もし、水槽にエビの頭がたくさん落ちていたら、それはコブシメが活発に摂餌した証拠です。

時間は決まっていませんが、小さいコブシメたちのもぐもぐタイムをぜひ見に来てあげてくださいね。

【飼育研究部】つぼんぬ