とばすいの策士、セレナ。

2018年3月 18日(日曜日) 筆者 しんたに

めっきり春めいてまいりました。そして入社して1年が経ちました。。早い。。いつまでも入社したときの気持ちを大事に邁進していきたいと気持ちを新たにしております。

さてさて、今回はジュゴンのセレナのお話です。

みなさんジュゴンを見に来た際にこんなセレナをみたことはありませんか?

せっかくなのにおしりしか見えません。。見えないねー、なにしてるんだろ、、というお客様の声もちらほら。それではバックヤードの様子です。

セレナはプールの水が流れていくオーバー前に陣取っています。

実はここには食べきれずに浮いたレタスやアマモが自然と集まってくるのです。↓↓

賢いセレナちゃんはきちんとそのことを知っていて効率的にエサを食べようとこちらに浮いていたのですね。おっとりしているように見えてなかなかの切れ者。

今度来られた際、もしおしりしか見れなかったときは、時間を空けてまたセレナに会いに来てみてくださいね。

【飼育研究部 しんたに】