№83の殻の傷

2018年3月 10日(土曜日) 筆者 もりたき

オウムガイネタが続きますが…

パラオオウムガイ№83の殻には波状の傷跡があります。

これは、パラオの深海で生活していた若い頃にできた傷。

この傷を作った犯人は…おそらく同じパラオオウムガイ。

この傷跡から、№83は昔、他のオウムガイに襲われた…と推測できます(その後、傷は修復されて順調に成長)

実は、オウムガイの口器にある嘴はかなり鋭く、比較的どう猛な性格のパラオオウムガイなら同種に咬みついてバリバリかじる可能性は十分あります。

ちなみにこちらは水族館で餌として与えているマアジですが…

残された咬み跡が№83の殻の傷にそっくりです。

【飼育研究部 森滝丈也】