イチゴ似のウミウシが入館しました

2018年2月 23日(金曜日) 筆者 もりたき

今、夢中になっているのは…そう!カーリング観戦(笑)

競技はもちろんですが、気になるのはおやつタイム。

そんなおやつタイムで選手が食べているイチゴにそっくりなウミウシが 、本日へんな生きもの研究所に仲間入りしました。

このウミウシ、Gymnodoris aurita ギムノドーリス・アウリータです。

インド洋、西太平洋の熱帯域に広く分布しています。

これはインスタ映え必至!…と思って、何人かの女性に見せたところ、意外と反応はイマイチ(笑)

ブツブツが少し気持ち悪いようです。ニキビに見えるようです。

え~?残念…

でも、少し毒々しいですが、華やかでどことなく春っぽい雰囲気とも言えなくもなさそう。

ところで、ウミウシの仲間は種類によってエサが異なります。

調べてみると(だいたい予想はしていましたが)近い仲間はウミウシをエサにしているようです。

このギムノドーリス・アウリータがウミウシを食べるという情報は見つからなかったのですが、近縁のウミウシは食べていることから、おそらく同じものを食べていると考えられます。

【飼育研究部 森滝丈也】