アカトラの成長

2018年2月 21日(水曜日) 筆者 もりたき

カーリングに夢中になって飼育日記の更新が滞っていました…すみません。

そんな中でも、熊野灘の沖合底引き網採集には出かけ、今回も名前の付いていない(未記載種)タコ(通称・アカトラ)を採集してきましたよ。

それも、今回はオス・メス2匹。

今までは年に1匹程度でしたが、それほど珍しくはないようで、その気になれば結構採集できるものですね(笑)

今回採集した個体は、体重210g程度の小さなサイズでした。

実は、この時期の底引き網で採集できるのは、200gサイズか1kgオーバーのどちらか。

例えば、こちらが今年1月に採集した体重1.2kgのメス。

現在、データを集めている状態ですが…

おそらく、他種のタコの成長データと比較すると、小型個体は1歳の個体、大型個体は2歳だと推測されます。

現在、展示しているオス(体重1.6kg)も

水族館にやってきた1年前は200gサイズでした。

このオスはまだ性成熟に達していないので、もう少しサイズアップすると思います。

採集と飼育を通じて、このタコの生態を少しづつでも明らかにしていきたいと考えています。

【飼育研究部 森滝丈也】