縁の下の力持ち

可愛いアシカが、色々な技を見せてくれるアシカショー。

そんなアシカショーを盛り上げるのに意外と重要なのが、BGMやアナウンス。

それを操作するのがこちら、放送室!

細かいセッティングはもちろんプロにやってもらいますが、その日の微調節は私たちの仕事です。

トレーナーの声質、お客さんの入り具合、お天気等々で変わる音の大きさなど、自分たちの耳で調整します。

そして、一つのショーの内でも、種目によってBGMが変わったり、効果音やマイクの入り切り・・・

ご覧のように操作する所がいっぱいあるので、慣れない内は混乱します。

間違えると種目に合わない曲が流れてしまったり、音が鳴らなかったりして焦ります(笑)

いつもと違う曲が流れてきて、お客様よりもトレーナーがギョッとする、なんて事も(^^;)

今度ショーをご覧になるときは、耳も澄まして見て下さいね♪

【飼育研究部 ろん】