気持ちはわかるけどそれは違うよ

それは違うよ「あんた、ヒトデやし」と思った瞬間

たまたま、バックヤードを歩いていて、思わず突っ込みたくなる瞬間がありました。

場所は、オニヒトデの予備槽なのですが、となりのクラゲ予備槽から落っこちた「クラゲ」と書かれたラベルを、オニヒトデが抱えていました。

いやいや、それは違うよ、あんた、めっちゃヒトデやし…という瞬間でした。

かみおか