サメハダホウズキイカ

昨日の沖合底引き網採集でサメハダホウズキイカを採集しました。

甲板に転がっていたものを偶然見つけたのですが、残念ながら既に死んでいたので標本にすることにしました。全長8cmほど

実物を見るのは初めてですが、ボールのように丸いからだがカワイイですね。

このイカは中層で浮遊する習性なので、底引き網を引き揚げるときに入り込んだのではないでしょうか?

生きた状態で採集できれば、きっと話題になるでしょうね。

【飼育研究部 森滝丈也】