お店ではコンフサの名前で出ています

2018年1月 16日(火曜日) 筆者 もりたき

サンゴ水槽の彩りを増やそうと、先日、新たなサンゴを取扱い業者に発注しました。

業者から送られてくる商品リストの中で目が留まったのがコンフサコモンサンゴ。初めて目にする名前です。

コモンサンゴの仲間でしょうが、コンフサって…?

そこで、ネットで「コンフサコモンサンゴ」を画像検索してみると…

よく出回っているメジャーなサンゴです。

はは~ん、どうやらこのコンフサコモンっていうのは学術的な和名ではなく、商品名(通称名)だな、きっと。

到着したサンゴはさっそくサンゴ水槽に展示しました。

搬入後、水族館に登録するために学名が必要なので「コンフサコモンサンゴ」について調べてみましたが、やはりそんな和名のサンゴは見当たらず、対応する学名も見つかりません…

その後、図鑑などをいくつかあたった結果、このコンフサコモンサンゴは「ミダレアミメコモンサンゴ(Montipora confusa)」のようだと判明しました。

どうやらミダレアミメコモンサンゴは学名(種小名)のconfusa からコンフサコモンサンゴという名で流通しているようです。

サンゴの仲間や、熱帯魚、ウミウシなど商業ルートで取り扱われる生物では、こういったように商品名(通称名)と和名が混同することがよくあるので、こちらも混乱します(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】