未来のエース

こんにちは!まなべです!

突然なんですが、僕は入社してから水族館のバックヤードに置いてあるこれがずっと気になっていました。

これはいつ、なにに使われていたものかわかりませんが、アシカの仲間、オタリア(オス)の銅像です。

オタリアのオスといえば、この銅像のように首回りが太くがっしりとし、体重は300kgにまでなるといわれています。

ですが僕の担当しているオタリアのオス、クーバ君はこちら

まだスマートです。だいたい9歳くらいのクーバ君は、現在体重が105kg。

300kgと聞いた後に聞くと全然小さいように思えますが、僕が入社したころは80kgほどでした。それから2年、少しずつですがクーバ君は大きくなり、見る角度や体勢によっては首回りも太くなってきています。

僕はそんなクーバ君がこの銅像のように大きく、今よりもかっこいい姿でショーをする日を夢見ています!

そうなったらきっとクーバ君は鳥羽水族館のアシカショーのエースと呼ばれるでしょう!

まぁそれはいつになるかわかりませんが、今はそんなクーバ君ともっと良いコンビになれるよう、僕も頑張っていきます!

ぜひ、みなさんもまだまだ成長中のクーバ君を見に来て下さい!

そしてクーバ君の魅力をたくさんの方に知ってもらい、クーバ君ファンが増えれば良いなと思っています。

最後は、クーバ君ファンの方(今いるかはわかりません)の為にオフショットを一枚

【 飼育研究部 まなべ 】