鳥と犬

明けましておめでとうございます。2017年から2018年になりましたね。つまり、酉から戌へと移りました。これを魚に例えると・・・

鳥魚代表(やまおか選抜)は「イサキ」です。

この魚ですが、漢字で書くと一般的には「伊佐木」と書くことが多いのですが、「鶏魚」とも表せます。イサキの背ビレが立っている様子が鶏のトサカに似ていることが由来とされています。英名も「Chicken grunt」で鶏のようなイサキ科の魚と呼ばれています。まさに鳥魚に相応しい魚ですね。

 

そして、犬魚代表(やまおか選抜)は「チンアナゴ」です。

まず、チンアナゴは魚なの?という声が聞こえてきそうですが、エラもヒレもあるれっきとした魚です。さて、チンアナゴは人気が高いのでこれはご存知の方も多いかもしれませんが、この名前は日本原産の犬種である狆(ちん)に顔が似ているということに由来しています。

うーん、言われてみれば似ているような・・笑(気になる方は狆で検索!)。狆の祖先犬は狛犬のモデルとも言われているため、その名を冠したチンアナゴも縁起が良いはず!まさに犬魚に相応しい。

ということで私の中では、イサキ年からチンアナゴ年へと移り変わりました。

(飼育研究部 やまおか)