イソギンチャクが2つになると、キンチャクガニはどうするか?

2017年12月 30日(土曜日) 筆者 もりたき

先日書き込んだキンチャクガニの続きです。

イソギンチャクを1つしか持たないキンチャクガニが振り上げたのはイソギンチャクを持つ左側のハサミ脚だけ…でしたね。

どれだけ刺激しても、かたくなに右側は上げようとしません。

そこで、両方のハサミにイソギンチャクを持たせてみようと、新しいイソギンチャクを導入してみました。

用意したのは代用品のセイタカイソギンチャク(矢印)

隣の水槽で勝手に増えていたものです。

夕方見ると…代用イソギンチャクをしっかりと持っていました(矢印)

思惑通りです(笑)

さぁ、これで両方のハサミにイソギンチャクを持つ、本来のキンチャクガニの姿になったということですね。

さっそく実験開始です(笑)

指を近づけてみます。すると…

おぉ!両方のハサミを振り上げるではないですか!何度やってもバンザイ!バンザイ!これは、やはりイソギンチャクを持つと振り上げるようです。

これは興味深い行動です。

【飼育研究部 森滝丈也】