かしこい食べ方

2017年12月 18日(月曜日) 筆者 オカピ

ジュゴン担当のオカピです。今回はセレナが考えたとっても賢い餌の食べ方についてご紹介します。

ジュゴンは草食動物なので、野生では海底にはえている海草を食べています。そのため餌を食べやすいように口が下向きについているのです。

鳥羽水族館では、数種類の海草やロメインレタスを与えており、カゴに入れて沈めたりというふうにセレナが餌を食べやすいようにしています。

 

このようにセレナは一生懸命食べていますが、餌がカゴから出てしまったり、ちぎれたりすると水面に浮いてしまいます。

そうなると、水面から何度も何度も顔を出して食べなくてはなりません。

 

こんな感じですが、これでは結構大変ですよね。

そこでセレナは思いついたようです!

 

な、なんと仰向きになって食べています。この方法だと口をもぐもぐと動かせて泳ぐだけでいいのです!

これでセレナは一本も残さず食べることができるというわけです。

女の子としてはちょっとはずかしい食べ方ですが、賢すぎます!!初めて見たときは感激してしまいました・・。

 

セレナがこんな食べ方をするのは、水面に餌が少しだけ浮いている時が多いです。

みなさんは背中側しか見ることが出来ませんが、ぜひ見に来て下さいね。

 

飼育研究部 オカピ