ハクセンコマチテッポウエビ

2017年12月 16日(土曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所で飼育中のオオウミシダに見慣れないエビが付いていました。

元々はこんなエビはいなかったはず…

どうやら先日搬入したニッポンウミシダに付着していたものがこちらに引っ越ししたようです。

(住まいにしていたニッポンウミシダが死亡したので、避難してきたようです)

これはウミシダと共生するハクセンコマチテッポウエビのようですね。

本種は当館では飼育していない種類だったので、これで飼育種類数がまた増えました(笑)

小さなエビですが、なかなかカッコイイ姿をしているので、興味のある方は探してみて下さい。

【飼育研究部 森滝丈也】