ニシキエビが脱皮をしました

今朝(12月12日)のことです。

いつものように開館前の館内を見回りしていると、ニシキエビが脱皮しているのをみつけました。

脱皮殻には、粘液がついているので、魚たちが「ごちそうだ」「ごちそうだ」とついばんでいました。

この脱皮殻、なんだかぐったりしていて、行き倒れ?のエビさんみたいですね 苦笑

いつものことですがせっかくの脱皮なので1日限定で展示する事にしました。(12月12日のみ)

さて、脱皮したニシキエビは…

ちょっと色白になりました。

脱皮したことで、折れていた触角もちょっと復活していました。

折れた触角や脚などは、脱皮の際に再生されることがあります。一体、体の中ではどうやって作っているでしょうねぇ…不思議です。

今年、ニシキエビは今回も含め3回の脱皮をしました(3月、7月、12月)

今年は4ヶ月の周期でしたね。

さて次の脱皮は…4月になるんでしょうか?今から楽しみです。

 

【飼育研究部 たかむら】