マーボーにわいろ。

カワウソのマーボーに嫌われてから、給餌の時以外には飼育場に入る事をビビってます。掃除の時は後ろのお部屋に移動してもらってます。まだ、まれにドア越しに「ヒャー!!」と鳴いてくることがあるんですよね・・・。

しかし、時間が解決してくれたのか?給餌の時は噛んでくる素振りもなくなり、ホッとしている今日この頃。

 

ちょっと前の話になりますが、マーボーにできるだけ良いイメージを植え付けるため「ワイロ」を与えました。

それは熊野川の天然鮎!

秋に釣って冷凍してあった鮎をあげてみます。上の鮎がオスで、下がメスです。(尻ビレの形が違います)鮎は秋から初冬に産卵するため、黒とオレンジの婚姻色が出てますね。

ちなみに、鮎の婚姻色がでてくることを釣り用語で「サビる」といいます。

マーボーは、早くよこせと言わんばかり。後ろのレンゲは、マジアジうめぇ!の表情。

 

マーボー:「うめぇ、誰にも渡さん!」

鮎のおかげか心なしか、警戒心がより薄くなっていってるような気がします。笑

給餌以外で飼育場に入れるようになるのもあと少しかな?

でも、噛まれるのが嫌なので、マーボーの警戒心よりも僕の警戒心が薄れないと。。。苦笑

 

飼育研究部 【りゅー】