マナティーのいいところ②

2017年11月 7日(火曜日) 筆者 しんたに

お待たせしました!前回の続きで「あなたもきっと好きになる!マナティーのいいところ②」です。

さて、二番目は「口」です!あれ・・・?最近そんな話聞いたような・・・と思った方!なかなかの飼育日記通ですね!!そう実は10/12にもりたきさんが上唇について書かれています。やられました。しかし、また違った視点でお伝えできれば!と敢えて書きます!

「口」の魅力がいちばん伝わりそうなのは食事の時間!口元にはたくさんのヒゲがはえていて、猫のヒゲのようにとっても敏感に感じることができます。そして、この優れもののヒゲで食餌の嫌な部分は徹底的に選り分けてしまいます。。マナティーは普段柔らかい牧草やレタスを食べていますが、硬さによっては食べてくれません。。

↓  このようなきれいなレタスも・・・

↓ 真ん中の芯はお気に召さなかったようです。

食事の途中で牧草やレタスが浮いてくると物悲しい気分に・・・

また口元はとても面白い動きをします。

↓ これが通常Ver.

↓ ものをつかむとき

違いがおわかりでしょうか??これを見ると昔々マナティーがゾウの仲間だったこともうなずける気がします。

来館の際にはぜひマナティー水槽の前でじっくり口元を見てみてくださいね。

【 飼育研究部 しんたに 】