どこ見てんだよ?byケヅメリクガメ

前の話ではケヅメリクガメの事をざっくり説明させてもらいました。

ざっくりし過ぎて、あまり伝わってない方が多いかもしれませんね・・・(笑)

 

 

と、言うわけで、、、

今回はケヅメリクガメの名前の由来についてお話しします。

ケヅメとはなんなのか?そう思う人は多いはずです。

まずケヅメとは漢字でこう書きます。

蹴爪

これだけだと、うん、だから?ってなりますよね。

蹴爪とは キジ・ニワトリなどの雄の足 の後ろ側にある角質の突起物を言います。

 

実はケヅメリクガメにも上記の突起物のようなものがあるんです。

 

 

こちらは、ケヅメリクガメのお尻付近の写真です。

この赤丸の中にある突起物のような鱗がニワトリなどの蹴爪に見えるので、

ケヅメリクガメという和名が命名されました。

名前の由来って色々とありますね~。

ん?なにやら視線を感じるような・・・

 

 

…あ、すいません。(笑)

お尻付近を見られるのが気になって仕方が無さそうなので今回はこの辺で!

ニッシーでした!アディオース!

【飼育研究部 ニッシー】