本当にあった歯の話

2017年10月 16日(月曜日) 筆者 いま

皆様ご無沙汰しております。飼育日記幽霊部員の「いま」です。笑

 

お客様から 「セイウチって歯(牙以外)あるの?」って聞かれることがあります。

確かに、普段は牙の存在感が強すぎて見えませんよね。

安心してください、ありますよ。

 

セイウチの歯式は

上顎 1/1/3

下顎 0/1/3

と表記されています。

左の数字から「門歯」「犬歯」「臼歯」で、左右片側の本数を表しています。

(種によっては臼歯は前臼歯と後臼歯などに分かれます)

トバスイセイウチ達の歯事情を公開しましょう。

まずポウちゃん

ご立歯。あ、ご立派ですね。

 

次はツララちゃん

ポウちゃんよりは少し小さめの歯ですね。

非常に可愛らしい。

 

最後にクウちゃん

皆様、画面中央、下顎の奥歯にご注目頂きたい。

 

リプレイ

おわかり頂けただろうか。

下顎の一番奥の歯が無いことに、、、。

歯の霊の怨念が、クウちゃんの奥歯を消し去ったとでもいうのだろうか、、、。

 

 

クウちゃんにはこんなヒミツもあったんです。

なぜ無いのか僕にも分かりません!笑

親不知のように奥に眠っているのかも。

今のところ水族館に来て12年間、本人は困って無さそうです。笑

牙(上顎犬歯)は虫歯でとってしまったけど、

まだこれから新しい歯と出会えるかも?!

 

 

お口の内にもたくさんの個性があるセイウチたちでした!(*^_^*)

 

【飼育研究部 いま 】