ウミサボテンの幼体

2017年10月 14日(土曜日) 筆者 もりたき

先日お伝えしたばかりのウミサボテンの幼体ですが、休みをはさんで昨日確認すると大きく成長していました。

ポリプの触手が羽枝状になっています。

4日前の姿。

これを含めて回収した10卵のうち8つはひとまず順調に成長しています。

あいかわらず成長は遅いですが、日々成長する姿を間近で見るのはなかなか楽しいものです(笑)

今後はウミサボテン飼育に力を入れている後進の飼育員に管理を託そうと考えています。

【飼育研究部 森滝丈也】