中秋の名月の頃に産卵

先日10月2日(月)は宿直でした。

夜10時頃にへんな生きもの研究所を見回り中、ウミサボテン水槽に何かが舞っていることに気がつきました。

卵です!

産卵は小規模だったらしく、この時は10個ほどしか回収できませんでしたが、翌日の夜にも産卵が確認できたそうです(私は宿直明けで帰宅していました)

そして、産卵のタイミングに関して面白い事に気がつきました。

産卵のあったこの日は満月の4日前の中潮。

実は去年も同じ時期にウミサボテンの産卵があったのです。

去年は9月15日、満月の2日前の中潮でした(その後、別の日にも2回ほど産卵を確認しています)

ちょうどダイオウグソクムシ13号が脱皮寸前で、夜、様子を見に来て産卵に遭遇したのです。

去年も今年も同じタイミング。

どうやらウミサボテンは9月10月の中潮に(中秋の名月の頃ですね)産卵するようです。

【飼育研究部 森滝丈也】