ヤドカリノハラヤドリ

2017年9月 22日(金曜日) 筆者 もりたき

ヤドカリの腹部に寄生するエビヤドリムシの仲間がいます(ヤドカリノハラヤドリ類 Athelginae亜科)

寄生性のため姿はかなり変形していますが、オオグソクムシやダイオウグソクムシと同じ等脚類の一員です。

これまでの沖合底引き網採集で、熊野灘の水深300m付近からジンゴロウヤドカリに寄生したヤドカリノハラヤドリAthelges takanoshimensis を2個体見つけています。

2016年6月21日採集

日本のジンゴロウヤドカリからヤドカリノハラヤドリの寄生報告は無いようですが、台湾からは報告されています。

2017.6.18採集

背中を密着させて(一見すると、逆に見えますが)ヤドカリの腹部に取り付いているのはメスで、その腹部に小さなオスが付着しています。

こんな風にメスにくっついて生活するオスに少し憧れます(笑)

背面

腹面

【飼育研究部 森滝丈也】