Rosaster属ヒトデを採集しました

昨日の熊野灘沖合底引き網採集で興味深いヒトデが1個体採集できました(尾鷲沖 水深165mで採集)

こちらです↓。

Rosaster属の一種だと思います。和名は不明。

見つけた時には少し興奮しました。

と言うのも…

2013年に1度だけ採集したことのあるヒトデに似ていると直感したからです。

そのヒトデはこちら(標本のため退色しています。※標本は紛失)

ぬぉぉ2度目の再会か!と興奮したわけです。

ところで、同じ海域では別のRosaster属ヒトデが採れます。これは先のヒトデに比べてサイズが小型で、数は多くありませんが時々採集されます。

サイズが異なって見た目の印象が違っていたので、私はずっとRosaster sp.1とRosaster sp.2は別種だと思っていたのですが…今回採れたヒトデを交えて見比べていると同種のような気がしてきました。

ところが、今回採集したヒトデを展示水槽に入れてみると、Rosaster sp.2とは印象が違って見えて、同種なのかわからなくなってきました…。

しばらく経過観察ですね。

成長段階の違いで印象が異なっているだけかもしれません。

それでも、まだ不明な点が多いヒトデなので引き続き調査していきます。

【飼育研究部 森滝丈也】