スナメリの赤ちゃん①

今年の5月25日、元気なスナメリの赤ちゃんが誕生しました!!

こんにちは!!初めまして。イルカ(スナメリ・イロワケイルカ)とコツメカワウソを担当しています、なかだと言います。これから時々、飼育日記を書いていきますので、よろしくお願い致します。飼育員2年目!!まだまだわからないことだらけの私の、記念すべき第1回目の飼育日記は、、、「スナメリの赤ちゃん」についてです!!

新聞などでご存知の方もいるかもしれませんが、今年の5月にスナメリの赤ちゃんが誕生し、現在、人工哺育を行っています!!スナメリは約1年間の妊娠期間を経て、春から夏にかけて、約80cmの大きさの子供を出産します。本来なら、母親が育児を行うのですが、育児放棄をしてしまったため、今は飼育員が育てています。毎日、ミルクを与え、健康管理を行っています。

生まれたばかりの時は、飼育員の腕に収まる程小さく、少し体全体がシワシワしています。

 

実はよ~く見ると、ヒゲも生えているんです!!このヒゲは生後数日で抜け落ちます。

 

はじめは飼育員を警戒していた子供ですが、人工哺育を始めて約3ヶ月。今はすっかり私達に慣れ、プールに入ると寄ってきて、とっても可愛いんです!!シワシワだった体はイルカらしくツルツルになり、ふっくらしました。現在は大人と同じように、魚を食べる練習を行っています。

次回はその後の子供の成長を書きたいと思います。次に書く時までには魚を食べてくれているのでしょうか、、、次回をお楽しみに!!