大人になったね。

 

皆さん、今日もお疲れさまでした。

 

待ちに待ったGWも終わり

水族館はすっかり修学旅行シーズン。

そんな僕も、小学校の修学旅行は三重県でした!!

 

泊まった旅館では、

好きな女の子暴露大会があって

1番じゃなく2番目に好きな子の名前を言ったのを

今でも鮮明に覚えています。ともちゃんです。笑

 

 

 

さてさて、そんな昔話は置いといて

 

今日、5月15日は鳥羽水族館の創立記念日!

今日で開館62年を迎えることができました。

これも、日頃応援してくれている皆様のおかげです。

 

 

 

そして、創立記念日ということは

 

ポウちゃんクウちゃんの誕生日―!!!

今日で12歳になりました!!

ここまで大きくなってくれて感謝です。

 

 

 

ちなみにこの写真は2歳の頃のポウとクウ。

10年であんなに大きくなるとは(^_^;)

 

 

今は、2頭ともショーお休みしてるんですが

また皆さんに元気な姿を見せたいと思います。

 

 

 

 

いきなり私事ですが、今年の7月で

鳥羽水族館で働き始めて2年になります。

 

入社して、セイウチ担当になって

不安はたくさんありましたが

「あのセイウチショーができるんや!」と

嬉しい気持ちのほうが大きかったことを覚えています。

 

実際にショーやトレーニングをするようになって

ポウ、クウの気持ちが全然わからず

悩んできたことも多かったです。

でも、セイウチたちと接するときは

「楽しい気持ち」を大切に接してきました。

              

ポウちゃんを怒らせたこともあったし

クウちゃんに逃げられたこともありました。

色んなことがあって今があると思います。

色んなことを教えてくれたポウクウに

感謝してもしきれません。

 

入社したての頃は、セイウチを見て

「遊ぶのが好きで子供みたい」と思っていましたが

この2年でポウもクウも変わりました。

大人になったんやな~と。

 

 

 

 

 

最近は本当に色んなことを考えます。

 

クウは去年出産して、結果は残念でしたけど

かわいい子供を見せてくれました。

ポウは体重がMAX999.8キロまで増え

中身も外身も大きく成長しました。笑

 

身も心も大きくなった2頭を

ショーに出していくことが難しい日も増え

皆さんの期待に沿えないことも

多かったんじゃないかなと思います

 

 

あんなに大きなセイウチを外に出して

ショーをしたりふれあいしたりできる水族館は

なかなかありません。

 

ショーだけじゃなくて

実際に見て、触ってセイウチのことを

知ってもらえる機会があることは

飼育員としてやりがいを感じる瞬間です。

 

セイウチの担当だからと言って

セイウチの気持ちが分かると言うことではありません。

むしろ分かることの方が少ないです。

ですが毎日接することによって「今日はこんな気分なのかなー。」と

読み取ることも大切なんです。

 

でも、あんなに大きな動物です。

外に出してみないと何が起こるかわかりません。

危ないなーとヒヤッとすることも

今年は多かった気がします。

 

 

こんなこと言うのは嫌ですが

ポウとクウの2頭で笑いのショーを

するのが難しい歳になってきたかもしれません。

 

これからは大きくなった2頭に合わせて

お客様にも安全で楽しめるショーや見せ方に

変えていったほうがいいかもしれません。

 

今は、色々考えて試しているところで

何ができてどんな見せ方ができるのか

毎日毎日試行錯誤の連続です。

 

いい意味で

「セイウチショー、変わったね。」と

言ってもらえるように

これからも担当者は努力して

セイウチにもお客様にも楽しんでもらえるものを

作っていきたいと思います

 

 

何はともあれ、これからも

セイウチたちが元気に過ごせるように

担当者も頑張りますので

暖かい目で見守ってください!

 

 

ポウちゃん、クウちゃん。

お腹は壊してもいいけど

大きなケガはせずに

これからもいっぱい遊ぼうね!!!

僕も負けずに遊び返します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.sこんなプレゼントを頂きました!

セイウチたちのフォトブック。

嬉しいなー。ホントに嬉しい。

これからもたくさんの人にセイウチを知ってもらいたい!

ただそれだけです。

 

「セイウチってあんな事できるんやでー!」

「餌はこんなん食べてんねん!」

「笑とけ、笑とけ~。」

セイウチを見て触って、1人でも多くの人に

セイウチの魅力が伝わりますように…。