アシュラ男爵伊勢海老

先日、2色に分かれたイセエビが捕れたと言うことで、

遙々、御浜町まで受け取りに行ってきました。

左右で色分かれしたものは、モザイク雌雄などと呼ばれることがあります。

簡単に言うと体の右と左で雌雄が違うということです。

昆虫の仲間ではこういった例があるのですが、果たしてイセエビではどうなのでしょうか?

ドキドキしながらご対面してきました。

おぉ。なるほどこれは真っ二つに色が分かれているではありませんか。

そしてまた気になるのが、左右で性が違うのか?という点です。

左右の矢印で示してあるのはオスの生殖器です。

はい。左右ともオスの生殖器があります。ということはノーマルのオスです(意味深w)

なぜこのような配色になったのかはわかりませんが、あまり報告例のない珍しい個体ですので、へんな生きもの研究所にて展示しております。

なお、この個体を持って帰って諸先輩方にお見せすると、アシュラ男爵や、とつぶやいていました。

僕は何のことかさっぱり分かりませんでしたが、いわゆるこれがジェネレーションギャップというヤツらしいです。

ちなみにへんな生きもの研究所のラベルは

っとさせていただきましたので、ラベルの受け売りそのままに、若いみんなはスマホでググってくれぃ。

#アシュラ男爵伊勢海老

拡散希望です。

 

飼育研究部 辻晴仁