ロクソソメラの続き

2017年2月 20日(月曜日) 筆者 もりたき

おはようございます。

昨晩は宿直でした。

真っ暗闇の中で光の当て方を少し工夫すると、昼間よりもくっきりと撮影できます。

そこで、昨晩の館内見回り時に前回の飼育日記で紹介したダイオウグソクムシ№27のロクソソメラ(内肛動物)を撮影してみました。

大きさは0.8mmぐらいでしょうか?

水槽のガラス越しのマクロ撮影なので、これが限界…

昼間に見た時は肛門と口が前後逆になっているように見えたわけですが、あらためてくっきり撮影をした結果…

残念、見間違いでした。通常と同じ体制ですね。
種類としてはやはり初確認のロクソソメラのようではありますが、期待しただけに少し残念でしたね(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】