ウミテングが入館しました

2016年11月 7日(月曜日) 筆者 もりたき

本日、三重県の定置網で採集されたウミテングをへんな生きもの研究所に展示しました。

ウミテングはタツノオトシゴなどと同じトゲウオ目の魚類です。もちろん魚ですがどこか虫(蛾?)や爬虫類の雰囲気がしますね。

なかなかかわいいですね。

 

今回展示したのは、まだまだ小さな個体で全長4cm弱。

額が長く突き出して、テングの長い鼻のように見えます。

水底をチョコチョコと歩き回ります。

正面顔

水族館でみる機会の少ない魚種ですから、ご来館の際はぜひご覧下さい。

【飼育研究部 森滝丈也】