丸呑み萌え

2016年9月 2日(金曜日) 筆者 もりたき

本日はへんな生きもの研究所の給餌日。

セノテヅルモヅルの餌は生きたアミ(小型のエビに似た甲殻類)や冷凍コペポーダですが、時々大きなオキアミも与えています。

これは前回紹介した独立生活している小型のセノテヅルモヅル(№4)

今日は、珍しくオキアミを食べる様子がうまく撮影できました(通常はモジャモジャの腕に隠れて確認が難しい)

どうぞ。

えぇ!それを丸呑み~!?といった感じでしょうか(笑)

かなりの迫力。

見ていると自分の腕を使って口の中に餌を押し込んでいきました。

どんな生きものであっても、餌を食べる姿は面白いですね。

特に丸呑みする姿は萌えます(笑)

 

そしてこちらはリプケア。

これもいつもは冷凍コペポーダを与えていますが、今回はヨコエビを与えてみました。

小さな個体にも。

前回のクモヒトデのように、これも丸呑みするでしょうか。

【飼育研究部 森滝丈也】