おねだりなのか?それはおねだりのポーズなのか!?

2012年2月 27日(月曜日) 筆者 もりたき

本日の日記は、まずは3年前(2008年12月)の日記の一節からどうぞ。

『…実は本日12月1日は、ダイオウグソクムシが鳥羽にやって来てちょうど450日目なのです。先月の行動に加えて、ここ数日何か餌を待つような仕草を見せていたダイオウグソクムシ(私の思い込み?) それは、ちょうどイヌが餌をねだって顔を見上げてくるような、そんな体勢(のように見えたのよ、本当に) もちろんダイオウなので、じっと置物のように静止していたのですけど。そのポーズを見て、こ、これはいける!と数日前から確信していました。そして夕方。 アジを1匹与えてみました…』

 

さぁ、以前にこの日記を読んだ方は思い出されたでしょうか(笑)

この時は結局、与えたアジを1,2割ほどかじっただけでしたが、翌月の1月には、初めて丸々1匹分をものすごい早さで食べたのです。

ダイオウグソクムシ№1(個体番号)。確かにこいつは摂餌の前にイヌがエサをねだるような格好で見上げていたのです。

 

それから3年余り…。先日、日記で書き込んだように、それ以降№1は全くエサを食べていません。そして、もちろん、このおねだりポーズ(か、どうか知らんけど)は1度もしていなかったのです。

 

それが、今日の夕方。

ふと水槽をのぞいたら…。でたぁ~!!おねだりポーズ(か、どうか知らんけど)やってますっ!

見てください、この№1の姿。7対ある歩行肢の前3対を浮かせて、後ろの4対で立ち上がってます。

そのくせ全く動かないので、まさに置物状態。

ん~これは、食べますよ(笑)…たぶん。

 

おまけに、驚くべきことに№1はこの格好を朝からずっとやっていたようなのです。おそらく微動すらしないまま。

 

その証拠に、こちらが今朝撮影した画像。夕方とは違う角度から。

見事に立ってます。こんな不安定な格好で本当に朝から夕方までずっと動いていなかったとしたら、すごい。

いや、もうおねだりポーズとかの次元じゃなくなっているし(笑)

即身仏みたい、です。

 

さぁ、もうすぐ1ヶ月に一度の給餌のタイミング。3月に入ったら期待を込めて給餌してみたいと思います。

これが正真正銘のおねだりポーズだったら面白いのですが…どうなることやら(笑)

結果は、また日記で報告します。

 

ちなみに、今まで飼育した/している4個体のうち、このポーズを見せたのは、この№1だけです。

おねだりなのか?それはおねだりのポーズなのか!? への3件のコメント

  1. Rei より:

    先日、他の水族館でダイオウグソクムシに会ってきました。
    陸上でこんな大きな虫に出会ったら恐怖のあまり絶叫してしまいそうですが、水中のこの子たちはカワイイとすら思えてしまいます。
    来月ごはん食べてくれるといいですね。
    報告を楽しみにしています!

  2. もりやん より:

    見上げるその姿、いいですね(^^)
    きっと食べてくれるでしょう!!期待しています。
    展示開始して間もない頃に会った覚えがありますので、
    その時の子はこのNO.1でしょうか…。
    私もご報告を楽しみにしています。

  3. つっきー より:

    目撃情報です。
    お昼にもそのポーズをしていましたよ(^o^)/